妻(女性)が浮気する心理

MENU

おすすめの探偵事務所一覧

妻(女性)が浮気する心理とは

女性が浮気をするのは、一体どういった心理状態のときなのでしょうか?
元々浮気性という人もいますが、一時の気の迷いから、浮気をする女性も多数います。

 

浮気をするきっかけや、その心理状態を理解することで、妻の浮気を防ぐ対策も、考えることが出来ます。
ここでは、浮気をする女性の心理について考えていきましょう。

 

妻が浮気するときの心理状態とは

 

というのは、浮気の原因が愛情の枯渇であれば、寂しいと感じる心理が影響しているでしょう。
さらに、承認欲求もきっかけになりますので、認めてもらいたいという心理もあるはずです。
他に、女性に限りませんが、興味本位の感情で起こる感情や心理状態もあります。

 

 

 

寂しかったから

彼やご主人が仕事などで忙しく、ほとんど相手にしてもらえないようなときには、寂しいという心理状態から浮気に走ってしまいます。
誰にも相手にしてもらえないような心理状態になって、寂しさに襲われることで心に穴が空いてしまったようになってしまい、自分を相手として認めてくれる男性に魅力を感じてしまうのです。

 

仕返しの気持ちから

彼やご主人が浮気をしたことがある場合に起こる心理です。
彼やご主人が浮気をしたことに腹を立てていて、というより、男性が浮気をするので、浮気ってどういうものなの?という興味から浮気に走る人もいます。
もちろん、浮気をされたのだから、私もやり返してやるという心理状態で浮気をする人もいますが、この場合は男性が浮気をするのでどんなものかを知りたいという心理もあるでしょう。

 

他の男性の体が知りたい

浮気をしたことがある女性の5割の人が、浮気をした理由としてこのように答えているそうです。
「彼とは違うの?」「旦那とはちがうのかな?」という好奇心が浮気のきっかけになっています。
ある意味、興味本位とでもいえる心理状態でしょう。探究心があるともいえるかもしれません。

 

性欲を満たすため

彼やご主人が相手をしてくれなくなった人の中には、興味本位も手伝っていそうですが、セックスをしたいという欲求から浮気に走る人もいます。
一夜限りの浮気と割り切って関係を持つ女性は、男性だけでなくとても多いようです。
彼氏やご主人との関係が良くない人には、満たされない気持ちとともに性欲も満たされなくなっています。

 

 

まとめ

妻の浮気の心理状態をいくつか、説明しました。
こういった心理状態になっているとき、浮気へと発展することが多いといわれています。

 

他にも、妻が浮気する理由を、下記のページでランキング形式でまとめていますので、参考にしてみてください。
>妻の言動、行動から浮気を見破るチェックリスト